본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国映画『半島』、公開5日目に観客180万突破…アジア4カ国1位

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版

映画『半島』

映画『半島』で一つになったアジア映画界だ。

映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによると映画『半島(ヨン・サンホ監督)』は公開第1週目だった18日と19日2日間95万9787人を動員、累積観客数180万4117人を記録して週末ボックスオフィス1位の座を固めた。

『半島』は『新感染 ファイナル・エクスプレス』その後4年、廃虚になった土地に残された者が繰り広げる最後の死闘を描いたアクションブロックバスター映画だ。

特に、半島は国内だけでなく同時期に公開したアジア諸国で爆発的な呼応を得て全世界的な興行を予告している。

同時期に公開した台湾、シンガポール、マレーシアでは公開日から週末までボックスオフィス1位をとったし、封切りを控えたベトナムでは『パラサイト 半地下の家族』の前売りを超え、全体の前売り率1位を達成するなど海外でも新しい歴史を塗り替えて興行ブームに火をつけた。

映画を見た観客は「『新感染 ファイナル・エクスプレス』に次ぐ大作です」「4DXで見ると本当に面白いです」「アクションの速度感すごい。釜山(プサン)行きのKTXに比べられないスピード感」「カー・チェイシングのシーンは韓国なのか疑われるほど面白かった」「ゾンビクオリティすごい」「背景をよく表現して臨場感があった」などの反応を見せた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기