본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

BTSの4thアルバム、米国で上半期販売1位…NCTも8位に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

NCT 127[写真 SMエンターテインメント]

防弾少年団(BTS)の4thアルバム『MAP OF THE SOUL:7』が米国で今年上半期のベストセラーとなった。

米ニールセンミュージックが10日に公開した2020上半期リポートによると、2月に発売された『MAP OF THE SOUL:7』の販売枚数は計55万2000枚で、「トップ10アルバム-トータルセールス」ランキング1位になった。

「トップ10アルバム-トータルセールス」ランキングは、フィジカル(実物)アルバムとデジタルアルバムの販売を合わせた結果。4thアルバムの販売はフィジカルアルバムが96%、デジタルアルバムが4%。

また、米国で今年上半期に50万枚以上が売れて「ハーフミリオンセラー」となったアルバムも、BTSの同アルバムが唯一だった。フィジカルアルバム販売だけを集計する「トップ10アルバム-トータルセールス」でもBTSは52万8000枚でトップ。

一方、NCT 127も3月に発売した2ndアルバム『NCT #127 Neo Zone』が19万6000枚売れ、「トップ10アルバム-トータルセールス」8位に入った。フィジカルアルバム販売順位では4位(17万枚)。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기