본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国、6月の外貨準備高4107億ドル…1カ月間に34億ドル増加

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

米ドル

韓国の外貨準備高が1カ月間に約34億ドル増えた。

韓国銀行(韓銀)によると、6月末基準の外貨準備高は4107億5000万ドルと、5月末(4073億1000万ドル)に比べ34億4000万ドル増えた。これは今年1月の4096億5000万ドルを上回る過去最大の外貨準備高。

外貨準備高の増加は外貨資産運用収益が発生したうえ、ドル安でその他の通貨建て外貨資産のドル換算額が増えたためだと、韓銀は説明した。

外貨準備高を資産別にみると、有価証券(国債・社債など)が1カ月前に比べ68億8000万ドル増えた3725億8000万ドルとなった。

銀行当座預金は260億4000万ドルと、39億7000万ドル減少したが、国際通貨基金(IMF)特別引出権(SDR)は30億8000万ドルと、2億8000万ドル増えた。IMFに対する交換性通貨引出権利の「IMFポジション」も42億5000万ドルと、2億6000万ドル増えた。

韓国の外貨準備高は5月末基準(4073ドル)で世界9番目に多い。中国が3兆1027億ドルで最も多く、次いで日本、スイス、ロシア、インドの順。

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기