본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

訪韓前の米国務副長官「大統領選まで米朝首脳の対面は難しい」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
今週中のソウル訪問を推進中のビーガン米国務副長官(北朝鮮担当特別代表)が29日(現地時間) 、「新型コロナウイルスのため米朝首脳会談は難しいが、北朝鮮と対話する準備はできている」と述べた。米朝首脳会談の内幕を暴露したボルトン前大統領補佐官の回顧録による波紋が続く中、対北朝鮮交渉代表として公開対話の提案をしたのだ。「大統領選挙まで首脳会談は難しい」と明らかにした状況で、北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官や金明吉(キム・ミョンギル)北朝鮮交渉代表が応答するかどうかが注目される。

ビーガン副長官はこの日、シンクタンク「ジャーマン・マーシャル・ファンド」が主催した画像ブリュッセルフォーラムに参加し、次の米朝首脳会談を予想するかとの質問に対し、「残りの時間と新型コロナの世界的感染拡大を考えると、我々が直接対面する国際首脳会談ができる状況とは考えにくい。しかし米朝間の対話は可能であり、我々はその準備ができている」と答えた。

ビーガン副長官は「両首脳間の会談は大統領選挙までは難しいようだ」とし「国連総会も事実上、9月の会議日程をキャンセルし、我々も下半期の主要7カ国(G7)対面会談を推進しているが、どうなるか分からないため」と伝えた。

ポンペオ国務長官がトランプ大統領の最初の任期中に北朝鮮非核化の実質的な進展を実現させると述べたことについては、「北朝鮮との合意は我々だけでなく北朝鮮にもかかっている」とし「我々は詳細な計画を提示した」と答えた。

続いて「北朝鮮が交渉に参加すれば、我々は非常に迅速に進展させることができる」とし「我々の目標は最終的かつ完全な朝鮮半島の非核化」と答えた。対北朝鮮交渉代表を兼ねたビーガン副長官が国務省の公式用語「最終的で完全かつ検証された北朝鮮の非核化(FFVD)」の代わりに韓半島(朝鮮半島)の非核化と述べたのは異例。

ビーガン副長官は「北朝鮮は確実に爆弾を作ることができる相当な核物質を保有していて、多くの核爆弾も保有したと推定される」とし「我々がすべての過程で直面した挑戦は、北朝鮮が外交的な進展を遂げるためにこうした活動を中断する用意がないという点」と述べた。

ビーガン副長官は「交渉責任者として相手の交渉家は政府の代わりにこうした決定をする権限がないという点を繰り返し感じた」とし「これが事実上(2回目の)ハノイ首脳会談の準備過程での根本的な問題であり、北朝鮮の交渉家は核兵器を一切議論しないよう禁止されていた」と説明した。続いて「両首脳が直接議論するよう問題を渡したため、会談の結果(失敗)はある程度予測可能なものだった」と伝えた。

昨年10月のスウェーデン・ストックホルム実務交渉でも「我々は米朝双方のすべての関心事を進展させる実質的な計画を説明したが、政務的レベルの対話に導くことはできなかった」とし「北朝鮮の経済が後退するなど苦難は明白だが、北朝鮮がなぜそのような態度を取るのか戸惑った」とも語った。

ビーガン副長官は「北朝鮮政権に対する圧力は非常に強いが、政権は資源を軍事的力量に投入することを優先している」とし「これは我々に完全な抑止力維持を要求するため、我々はそのようにし、今後もそうするだろう」と話した。

また「我々は外交の扉はずっと開いておく」とし「我々は米朝両国が望む方向で相当な進展を遂げる時間が依然として残っていると信じている」と強調した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기