본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国、「コロナショック」4月輸出24%急減…貿易収支99カ月ぶりに赤字転落

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

釜山南区の戡蛮埠頭と神仙台埠頭にコンテナが積まれている。ソン・ボングン記者

韓国の先月輸出が前年比24.3%急減した。新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の影響で国際交易が停止した余波だ。貿易収支は99カ月ぶりに赤字に転じた。

1日、産業通商資源部によると、先月の輸出は369億2000万ドル(約4兆円)を記録した。輸入は378億7000万ドルで前年比15.9%減となる。これに伴い、貿易収支は9億5000万ドルの赤字を記録した。

産業部は「先月の輸出は新型コロナの本格化に伴うグローバル需要の急減、操業日数2日不足、逆基底効果などで減少した」と説明した。昨年4月の輸出は年間を通して最も多かった。

産業部はまた「2~3月は主に対中輸出で不振だったが、4月は米国・欧州連合(EU)・東南アジア諸国連合(ASEAN)など主要市場の環境悪化により全地域に対する輸出が減少した」と付け加えた。

貿易収支赤字については一時的な減少だというのが政府の分析だ。産業部は「韓国の製造業は主要国に比べて正常稼働中」としながら「輸出より輸入減少率が低いことによって一時的に貿易収支赤字が発生した」と明らかにした。

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기