본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

カカオペイ、日本で使える…ヤフーの「ペイペイ」と提携

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

カカオペイ加入者は今後、日本現地の200万店舗でキャッシュレス決済が利用できる。[写真カカオペイ]

韓国で使っているカカオペイを利用して日本現地の200万店舗で決済することが可能になった。カカオペイはカカオのキャッシュレス決済サービスで累積加入者は3000万人を超える。

同社によると、27日から日本のキャッシュレス決済サービス「ペイペイ」加盟店でカカオペイを利用して決済することができる。ペイペイ加盟店に付いているQRコードを撮影するとプリペイドチャージされたカカオペイマネーから差し引かれる。ただし、韓国内とは異なり消費者に利用手数料が課される。カカオペイは昨年6月に日本・福岡で海外決済サービスを試験運用し、同年10月からは中国、マカオでもサービスを開始した。

ペイペイは2018年10月にソフトバンクとヤフージャパンが合同で始めたキャッシュレス決済サービス。日本国内の加入者数1位のキャッシュレス決済はネイバーの日本子会社ラインが運営する「ラインペイ」だ。後発走者のペイペイは決済金額の20%を還付するなど積極的なマーケティングを行い、短期間で日本国内の加盟店200万カ所、加入者2500万人を確保した。

今回提携が行われたのはカカオペイの2大株主(株39%保有)がアリババだからだ。中国企業アリババの金融系列会社であり、キャッシュレス決済「アリペイ」の運営会社アントフィナンシャルは2017年にカカオペイに2億ドル(現レートで約213億円)を投資し、その後海外のアリペイ加盟店でカカオペイが使えるように推進してきた。アリペイはペイペイとも協力関係にあることから今回の決済連動が行われた。

韓国内のキャッシュレス決済サービスが海外で使用可能になるのは今回が初めてではない。ネイバーは昨年6月、日本のオフライン商店でキャッシュレス決済が可能な「クロスボーダーモバイル決済サービス」を始めている。日本で「ラインペイ」、「Nペイ」のロゴがついている店舗では別途手数料なしにネイバーアプリの「QR決済」を実行することで利用できる。


関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기