본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「日本の要請あれば新型コロナで協力検討」…反対世論に慎重な韓国政府

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

安倍晋三首相

韓国政府が新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査キットを日本に支援することを検討していると朝日新聞が26日に報道したが、韓国外交部はひとまず否認した。

朝日新聞はこれに先立ち青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)高官の話として、「検査キットの販売や無償提供も念頭に置いているとみられる。ただ、日本政府からの要請を実施の前提とする方針だ」と報道した。韓国メディアでも韓国政府がマスクを日本に支援することを検討しているという報道があった。

これと関連し外交部は27日に立場文を出し、「在日大使館で最近僑民団体と面談し、今後の支援の可能性を開いておき在外同胞のマスク需要を把握したことはある」としながらも「政府次元で日本政府に対しマスク支援を打診したことはない」と明らかにした。PCR検査キットについても具体的に議論されたことはないと説明した。

だが外交部も一部で余地は残しておいた。外交部当局者は「マスクの海外搬出は統制されているが、韓国国内に余裕ができ次第要請国の状況を考慮してマスクを含む防疫物資の輸出または人道的支援を検討していくだろう」と説明した。

韓国政府が日本にマスクや検査キットなど新型コロナ関連支援をするという報道は20日から出始めた。当時丁世均(チョン・セギュン)首相は中央防疫対策本部会議で「感染者が急激に増加している米国と日本、韓国戦争(朝鮮戦争)参戦国などにマスクを輸出したり支援することを検討せよ」と外交部と食品医薬品安全処などに指示した。

しかしこれと同時に韓国の一部では反発世論が出ている。青瓦台国民請願に「政府の日米・韓国戦参戦国にマスク支援時の日本支援は反対する」という請願が登場したのが代表的だ。

国内世論も考慮すべき政府としてはひとまず「日本政府が要請しない限り先に検討はしない」という雰囲気が優勢だ。消息筋によると新型コロナ発生当初に外交部が中国・武漢などを支援すると発表し世論からバッシングされた経験も作用した。ある政府消息筋は「ひとまず国内の状況安定が優先。日本が要請もしていないのに先に支援の話を切り出すのは正しくない」と話した。

これと関連して日本の菅義偉官房長官も27日の定例会見で、韓国政府内部の検討状況に対してコメントする立場にないとしながら「現時点で韓国政府との間で支援に関する具体的なやりとりをしている事実はない」と明らかにした。

韓国政府内では昨年から強制徴用、輸出規制問題、入国制限問題などで鋭く対立する韓日政府が新型コロナを媒介に接点を見いだせないかとの期待感もある。

外交部高位当局者も先月記者らと会って「日本と不便で難しい関係にあることとは別個に人道的事由から検討すべきことは検討できる」として可能性を残しておいた。韓国政府が新型コロナ協力を日本との関係改善の「カード」として考慮はしているという話だ。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기