본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

北朝鮮、短距離弾道ミサイルと推定される飛翔体2発を東海に発射

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
北朝鮮が21日、東海(トンヘ、日本名・日本海)上に未詳の飛翔体2発を発射した。

韓国軍の合同参謀本部は「軍はこの日午前、平安北道(ピョンアンブクド)地域から東海上に発射された、短距離弾道ミサイルと推定される飛翔体2発を確認した」と明らかにした。

現在、軍は追加の発射に対応して関連動向を追跡監視し、対応態勢を維持している。北朝鮮が飛翔体を発射したのは、9日に超大型放射砲(多連装ロケット砲)を発射してから12日ぶり。北朝鮮は2日にも超大型放射砲を発射した。

韓米軍当局は今回の北朝鮮の飛翔体の射程距離や高度など諸元を精密分析している。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기