본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国与党代表「韓国党、弾劾発言まで…理性を持って」

ⓒ 中央日報日本語版

李海チャン共に民主党代表

共に民主党の李海チャン(イ・ヘチャン)代表は14日、「蔚山(ウルサン)市長選挙介入」疑惑に関連し、自由韓国党が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の弾劾に言及したことについて「理性を持って欲しい」と批判した。

李代表はこの日、国会議員会館で開かれた拡大幹部会議で「いくら選挙が切迫しているとは言え、野党の発言は度を超えている」とし「その上、韓国党は大統領弾劾というとんでもない言葉まで口にしている」と明らかにした。

李代表は新型コロナウイルス感染症問題について「防疫と治療も重要だが、それによる経済的萎縮も総力を挙げて対応すべき課題」とし「政府・与党が民生活力を回復させるために最善を尽くしているが、最終的には国民の皆様が過度な心配をやめて日常的な経済・文化活動をしてくださることが根本的な解決」と言及した。


関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기