본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

イタリアでも『パラサイト』ブーム…総収益256万ユーロ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

映画『パラサイト』

イタリアでアカデミー4冠に輝いて世界映画史を塗り替えたポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』(以下、『パラサイト』)ブームが巻き起こっている。

今月12日(現地時間)、日刊紙「ラ・レプッブリカ」によると、イタリアで公開された『パラサイト』は11日一日で15万6858ユーロ(約1875万円)を稼ぎ、現地のボックスオフィス1位を占めた。

『パラサイト』がイタリアで稼いだ総収入は255万9976ユーロに達する。

現在、現地最高のヒット作に選ばれるコメディ映画『Odio l’estate(私は夏が嫌い)』も『パラサイト』の威勢に勝てずにいる。

アカデミー作品賞を受けた映画がハロー効果によって「オスカー現象」が見られるのは新しいことではないが、『パラサイト』の興行行進は驚くべきことだと新聞は評価した。

また、13日から『パラサイト』の上映館がほぼ400館まで増える見込み」としながら「『パラサイト』の波がどれくらい続くか見守る必要があるだろう」と伝えた。

一方、イタリアでポン・ジュノ監督が2003年演出した『殺人の追憶』も公開される予定で、オスカー受賞によって高まった韓国映画への関心が当分続くものとみられる。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기