본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「ないから売れない」…2万2000枚、16分で品切れ「マスク大乱」=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
京畿道坡州(キョンギド・パジュ)に住む主婦のAさん(39)は30日、テレビショッピングの「ロッテホームショッピング」でKF94マスクの販売放送時間を確認した後、午後1時40分の放送時間に合わせてモバイルアプリにアクセスした。ところが買おうとしていたマスクはすでに売り切れで、すでに別の放送が始まっていた。後で知ったところによると、放送は午後1時34分に始まって40分ごろには終わった。Aさんは「マスクが品切れになるかと思ってわざわざ放送時間に合わせてアクセスしたのにマスクを買えなかった」と話した。この日、ロッテホームショッピングが緊急編成した「wii care黄砂マスク」放送では準備した物量500セット(販売価格約2500万ウォン、約230円)が5分で完売したという。

韓国ではマスク大乱が起きている。各社は物量確保が緊急事態となった。インターネットでは価格が急騰している状態だ。ある消費者は26日にKF94マスク20枚を約2万9000ウォンで購入した後、28日に同じところで同一商品を再注文しようとしたが価格が約5万3000ウォンに上がっていることに気づいた。2日間でマスク1枚の価格が1482ウォンから2690ウォンに急上昇した。消費者がマスクを安く購入できるテレビショッピングに集まっているのはこのためだ。

テレビショッピング業界はマスク販売放送の緊急編成に出た。CJオーショッピングは当初31日明け方の深夜再放送やトッケビ放送(格安タイムセールを行う放送)編成で扱う予定だった「国際薬品マスク」を28日にテレビショッピングのTコム(CJオーショッピングプラス)で特別編成した。放送開始から55分、放送終了前に6000セット(2億2000万ウォン相当)が完売した。

ロッテホームショッピングも28日、2度にわたってそれぞれ15分間、「wii care黄砂マスク」の販売放送を緊急編成した。目標販売量の4倍を超える5000セット(累積注文数量)が売れた。翌日には15分間行う予定だった放送で準備した1500セット(約7500万ウォン相当)が7分で売り切れとなり、放送が早期終了した。

現代ホームショッピングは最近マスクの販売放送を合計5回追加編成して準備物量も最大70%ほど増やしたが、あふれる需要に追いついていない状況だ。29日に放送した「クリーンジョイマスク」は18分で3000セットが売り切れた。

一方、韓国政府は30日、金容範(キム・ヨンボム)企画財政部第1次官の主宰で武漢肺炎関連の品目に対する市場点検および対応関連会議を開き、買い占めや売り惜しみ行為を禁じる告示を来月初めまでに制定することにした。適用対象事業者および品目は食品医薬品安全処(食薬処)が用意する。違反時には是正または中止命令とあわせて2年以下の懲役あるいは5000万ウォン以下の罰金が科される場合がある。公正取引委員会はマスク価額上昇談合など不公正取引行為に対する監視を強化する。違反時には課徴金とあわせて3年以下の懲役または2億ウォン以下の罰金が科される場合がある。

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기