본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国食品大手のブランド「ビビゴ」、米ロックフェラー・センターに進出…ブルーボトルの隣にKフードの拠点を設置

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

CJ第一製糖が来年2月まで米ニューヨークのロックフェラー・センターで運営するピビゴQSRのポップアップストア。[写真 CJ第一製糖]

韓国食品大手「CJ第一製糖」は米ニューヨーク・マンハッタンのロックフェラー・センターに「ビビゴ(bibigo)QSR(Quick Service Restaurant)のポップアップ」を開店したと22日、発表した。

オフイスが密集した地域であり、世界的な観光スポットであるロックフェラー・センターで世界消費者の選好度を把握するための初の挑戦だ。ブルーボトルやスイートグリーンなどロックフェラー・センターに入店した世界的な外食チェーン店と競争してニューヨーク市民を惹きつけるという狙いだ。

ポップアップストアは来年2月末まで運営する。ビビゴQSRはビビゴギョーザやチャプチェ、ビビンパなど7つのスナックメニューとともにカップご飯や海苔巻き、「ランチボックス」など手軽に楽しみやすい韓国料理のメニューを販売する。デリバリー会社の「Uber Eatデリバリー」と契約してマンハッタンの全域にデリバリーサービスも提供する。公式開店前である今月19日に行ったローンチングイベントで多数の参加者はKフードに大きな関心を見せたというのがCJ第一製糖側の説明だ。

CJ第一製糖はビビゴQSRで消費者の反応を調べて「韓国の食文化の世界化」戦略のロードマップに反映する計画だ。昨年買収した米国企業「シュワンスカンパニー(Schwan’s Company)」と協力して米国西部地域の中心から東部地域まで市場の拡大を推進する。シュワンスカンパニーはビビゴQSRを米国流通会社のバイヤーを対象にしたショーケース店舗として活用する予定だ。一回だけのイベントに終わらないようにイベントを作り続け、翌月13日から2月7日まで「ビビゴフードトラック」を運営しニューヨーク大学(NYU)などマンハッタン中心街を巡回する予定だ。

CJ第一製糖のパク・ウンソン食品ブランドマーケティング担当は「ビビゴQSRはビビゴが主流市場に領域を拡張する踏み台となるだろう」としながら「今後ともCJ第一製糖はビビゴを前面に出して米国に韓国の食文化を伝播する尖兵の役割を果たすだろう」と話した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기