본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

文大統領、ASEAN9カ国首脳と連鎖会談

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が25日、釜山(プサン)で開かれる韓・ASEAN特別首脳会議および第1回韓・メコン首脳会議の日程を始める。韓・ASEAN対話関係樹立30周年を迎えて、27日まで開かれる今回の首脳会議は文在寅政府発足以降韓国で開催される最大規模の多国間首脳会議で、「新南方政策の中間決算」(文大統領、12日釜山現場閣僚会議)の席になるものとみられる。文大統領はASEAN10カ国との関係を周辺4カ国の水準に高めることを公約して新南方政策を積極的に推進してきた。

特に、文大統領は今回の首脳会議のために訪韓したASEAN9カ国首脳らと連鎖首脳会談を行って両国間協力水準を一段階さらに高めるための方針を議論する。カンボジアのフン・セン首相の場合、妻の母の健康問題で出席が難しいという立場を通知してきて韓・カンボジア首脳会談は取り消しされた。24日午後、釜山エコデルタスマートシティ着工式の出席から釜山での3泊4日間の日程を始めた文大統領は韓・ASEAN特別首脳会議開幕日である25日、タイ、インドネシア、フィリピン首脳らと二国間会談を行い、CEOサミットと文化革新フォーラムに参加する。文大統領がこの日夕方に主宰する韓・ASEAN歓迎晩餐会にはパク・ヨンマン大韓商工会議所会長とサムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長、現代自動車グループの鄭義宣(チョン・ウィソン)首席副会長、SKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長など韓国の主な企業家も参加する。

26日韓・ASEAN特別首脳会議の後には韓・ASEAN共同ビジョンの声明採択などの行事が続く。文大統領はこの日、ミャンマー、ラオス首相と首脳会談を行った後、メコン川流域諸国(ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム)首脳らのための韓・メコン晩餐会を主宰する。27日には第1回韓・メコン首脳会議で漢江(ハンガン)・メコン川宣言を採択した後、青瓦台(チョンワデ、大統領府)に復帰してベトナム、マレーシア首脳と会談する。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기