본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国政府、「条件付き」GSOMIA終了通知の効力停止を決定…WTO提訴も停止

ⓒ 中央日報日本語版

文在寅(ムン・ジェイン)大統領

韓国政府が条件付きでGSOMIAを延期する方針を決定した。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)は22日午後、文在寅(ムン・ジェイン)大統領主宰で国家安全保障会議(NSC)常任委員が参加する会議を開き、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了に関する韓国政府の最終的な立場を議論した。

金有根(キム・ユグン)NSC事務局長は「韓日両国政府は最近、両国間の懸案を解決するために、それぞれ自国が取る措置を同時に発表することにした」とし「韓国政府はいつでも日韓軍事情報包括保護協定の効力を終了できるという前提で2019年8月23日の終了通知の効力を停止させることにし、日本政府はこれに対する理解を示した」と発表した。

続けて「韓日間の輸出管理政策対話が正常に行われている間、日本側の3品目の輸出規制に関する世界貿易機関(WTO)提訴の手続きを停止することした」と述べた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기