본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

朴智元議員「韓日関係復元…文在寅は金大中のように、安倍は小渕のように」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

朴智元(パク・チウォン)議員

朴智元(パク・チウォン)議員が日本の政権与党自民党内のナンバー2である二階俊博幹事長との会合の所感を明らかにした。

朴議員は21日、自身のフェイスブックを通じ「金大中(キム・デジュン)-小渕宣言に戻れば韓日関係が復元されるという。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は金大中氏のように、安倍首相は小渕氏のようにやればいい」との考えを明らかにした。

これに先立ち文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の特使として大阪を訪問し二階幹事長と会い帰ってきた朴議員は、20日の記者懇談会で「(二階幹事長から)特別な言葉はなかった」としながらも「表情と反応は相当に肯定的だった」と明らかにしている。

この日朴議員は「(金大中-小渕)宣言の助演である二階-朴智元は19~20日の2日間大阪で林・小泉衆議院議員とともに5時間45分秘密会談をし、一夜を同じホテルで過ごした。日本政界のナンバー2がこのように多くの時間を割いてくれたことがありがたく、良くなっている証拠」と話した。

引き続き朴議員は「二階幹事長とは(今年日本で開かれた)G20の前から私と電話を続けてきた」と説明した。

また、朴議員は「愛国心を持って二階幹事長と21年の家族関係を信じ、何の権限もなく渾身の力を出して5時間45分討論した。(2000年)6・15(第1回南北首脳会談)の特使の時より今回の秘密会談が権限がなくはるかに大変だった」と所感を明らかにした。

その上で「(韓日関係は)良くなっている、良くならなければならない」と強調した。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기