본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

防弾少年団、音楽番組ではなく米バラエティ番組でカムバックする理由

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版

防弾少年団

グループ防弾少年団(BTS)が米NBC放送のコメディショー『サタデーナイト・ライブ(SNL)』でカムバックする。昨年米国の3大授賞式の1つ「ビルボード・ミュージック・アワード」で新曲を初公開した防弾少年団が今度はバラエティ番組にカムバックの舞台を移した。

『SNL』は現地全域に約300万世帯の視聴者(ニールセン調査3月16日放送基準)を有する米国最高の人気深夜バラエティ番組だ。『SNLコリア』としてフォーマットが輸入され放送された程、韓国でも良く知られた番組だ。最近ではアリアナ・グランデの元婚約者ピート・デヴィッドソンが出演するバラエティ番組で世界のゴシップ紙のスポットライトを浴びた。莫大な人気と話題性を同時に備えた番組であるため現地スターも順番待ちをしなければならないほどと言われている。

米国経済紙フォーブスは「『SNL』出演はアーティストのキャリアに新たなピークをもたらす」とし、防弾少年団の出演に注目した。「パーフォーマーならば誰でも羨む場。最高の人気スターであり実力まで備えたパーフォーマーという事実を同時に立証する舞台」と説明した。

実際、『SNL』のステージは生放送という特性上、難しいと評判だ。優れたボーカルの実力を持つアデルは『SNL』でカムバック・ステージを持ち、アルバム『19』が大ヒットした。一方、アシュリー・シンプソンは不十分な実力が露呈するのではないかと口パクしたことが知られ涙を流し、ラナ・デル・レイは「最悪のライブ」と酷評された。そのため、海外ではカムバック歌手に合わせた構成でステージをうまく消化しただけでも注目されるが「SNLのステージは公演のキャリアに悪影響を与えかねない場」と言われている。

防弾少年団にとってはチャンスだ。数年間ツアーや音楽番組のステージで積み重ねたライブ・パフォーマンスが披露でき、多くの米国の大衆に会うことができる。現在進行形のシンドロームを拡大していくことができる。すでにスタジアム・ツアーはチケット・オープンと同時に売り切れを記録中だ。オープン前の日本を除いてLA、シカゴ、ニュージャージー、サンパウロ追加公演まで確定した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기