본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

WTO「昨年の韓国輸出増加率は世界1位」

ⓒ 中央日報日本語版
世界10大輸出国のうち、韓国が年間輸出増加率で1位を記録した。前年に比べて輸出が15.8%増加し、順位を2ランク上昇させた。

世界貿易機関(WTO)が16日に発表した「月間商品輸出統計」によると、韓国は昨年10大輸出国のうち年間輸出増加率15.8%を記録して1位になった。続いてオランダ(14.3%)、イタリア(9.7%)、英国(8.8%)、ドイツ(8.6%)の順となっている。

昨年の年間世界商品輸出(16兆3000億ドル、約1724兆円)は前年比10%増となったが、韓国の伸び率はこの1.5倍以上となった。年2桁増加率を記録した国は韓国とオランダの2カ国だけだった。

韓国の輸出順位は前年より2ランク上昇した6位を記録した。韓国は昨年5737億ドルを輸出した。世界の輸出・交易で韓国が占める比率はそれぞれ3.5%、3.2%で歴代最高となった。

10大輸出国のうち輸出・交易順位1位は中国だった。中国の昨年の年間輸出額は2兆2702億ドルで、2009年から世界輸出で1位を独走している。米国は1兆5468億ドルで2位を占めた。

韓国産業通商資源部は、先進・開発途上国の景気がこぞって回復し、原油価格および製品単価の上昇、IT(情報通信技術)景気の好調、主力品目の高付加価値化および市場多角化で輸出が増えたと分析した。

ただし、韓国政府は主要国の保護貿易主義の基調と国際金融市場および為替相場変動性の拡大、船舶受注残高の減少、主要業種の海外生産拡大などダウンサイドリスクがあると説明した。


関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기