본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

崔順実被告、検察にまた欠席事由書提出…「高圧的な捜査」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
国政壟断事件の崔順実(チェ・スンシル)被告が朴英洙(パク・ヨンス)特別検察官チームに21日、欠席事由書を提出した。

特検の関係者はこの日、記者らに「午前10時30分ごろファックスで崔被告が欠席事由書を提出した」とし「事由は『高圧的な捜査』という理由だ」と明らかにした。

崔被告がこの日欠席事由書を提出したところは特検の企業不正捜査チーム。これに先立ち崔被告は娘チョン・ユラ容疑者の関連捜査を担当する入試不正チームに欠席事由書を提出した状態だった。崔被告が特検の召喚に応じなかったのは4回目。崔被告は特検が公式捜査を始めてから4日目の先月24日、一度だけ特検の召喚に応じた。

先月27日には特検の出席要求に「健康上の理由」として欠席事由書を出したのに続き、今月4日と9日にもそれぞれ「精神的衝撃」「弾劾審判出席と裁判の準備」を理由に出席を拒否した。特検側は「逮捕状発行を考慮する」と明らかにしている状況だ。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기