본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓経:世界最大の武器輸入国・韓国…グローバル50位内の軍需企業は「ゼロ」(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
韓国はグローバル軍需産業市場の「大手」だ。昨年末、米国議会図書館傘下の議会調査局は2014年に韓国が78億ドル(約9兆3000億ウォン)の武器購買契約を締結し、世界最大の武器輸入国になったと明らかにした。スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)によると、2011-2015年の世界武器輸入量のうち韓国は2.6%を占め、10位だった。

しかし世界市場で韓国軍需企業の地位はみすぼらしい。売上高基準で50位以内に入る企業は一つもない。「世界市場で需要が多い先端武器分野で核心の技術力を保有できず、輸出を増やすのに限界がある」という指摘がある。

◆世界50位以内にイスラエル企業2社

グローバル軍需産業分野で権威があるディフェンスニュースが売上高で集計した「2015トップ100グローバル軍需企業」によると、国内最大の軍需企業ハンファは53位だった。LIGネクスワンは59位、韓国航空宇宙産業(KAI)は61位、ハンファテックウィンは73位。

50位以内に自国の軍需企業の名を連ねた国のうち目を引くのはイスラエルだ。イスラエルは今年、国内総生産(GDP)予測値が3062億ドルと、韓国(1兆3212億ドル)の23%にすぎない。しかし世界軍需企業順位50位以内にはエルビットシステム(29位)とイスラエル航空宇宙産業(IAI、32位)の2カ所が入った。

チェ・ウソク韓国防衛産業学会長は「イスラエルは1990年代末から軍需産業に競争体制を導入し、この分野を国家経済の成長動力に育成した」とし「韓国が軍需産業輸出市場で新興強国に浮上しているというが、技術力などのいくつかの面で前途ははるか遠い」と指摘した。

韓経:世界最大の武器輸入国・韓国…グローバル50位内の軍需企業は「ゼロ」(2)

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기