본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

歌手チョ・ヨンナムが検察出頭…「物議かもして申し訳ない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
美術品代作詐欺事件の容疑者として3日午前8時に春川(チュンチョン)地検束草支庁に出頭した歌手チョ・ヨンナム(71)が「歌を歌う者だが、正統美術をする人でもないのに、こういう物議をかもして申し訳ない」と述べた。

検察は先月16日に絵画代作疑惑が生じてから19日ぶりに詐欺の疑いでチョ・ヨンナムを召喚した。チョ・ヨンナムは「詐欺容疑を認めるか」という記者の質問には返答せず検察庁舎に入った。

この日午前6時30分ごろ、洪川郡のサービスエリアで中央日報の記者に会ったチョ・ヨンナムは「私が話せることはない。あまりにも敏感なことで…」と語った。チョ・ヨンナムは所属事務所代表(45)ら3人と20分間ほど食事をしたが、注文した麺をほとんど残した。

検察はチョ・ヨンナムがソンさん(60)に花札の絵を描かせた後、自分の名前で販売した代作の絵30余点を現在まで確認したが、被害額は1億ウォン(約920万円)を超える。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기