본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<ジェネシスEQ900>現代車の新技術集合体…ベンツより丈夫(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

鄭夢九(チョン・モング)現代自動車グループ会長

「世界最高級名車と堂々と競争していく」。

鄭夢九(チョン・モング)現代自動車グループ会長は9日、ジェネシスEQ900発売行事でこのように宣言した。EQ900は現代車が先月独立させた高級車ブランド「ジェネシス」の最初の車だ。この日初めて公開されたEQ900はデザイン、安全性、便宜仕様などでグローバル名車と競えるほどの性能を備えたというのが自動車業界の評価だ。鄭会長は行事開始1時間前から行事場所のソウル漢南洞(ハンナムドン)グランドハイアットホテルに到着し、黄教安(ファン・ギョアン)首相、尹相直(ユン・サンジク)産業通商資源部長官らと握手を交わし、EQ900を紹介しながら自信を表した。

◆「謙虚なデザインで自信表現」

EQ900はジェネシスが2020年までに構築する計6車種のうち最高級・超大型セダンだ。現代車は10年間ほど国内最高級セダンとして定着してきたエクウスを今回ジェネシスEQ900に変えた。

EQ900は「世界最高の競争力を備えた超大型高級セダン開発」を目標に2012年から開発に着手、3年以上にわたり設計から量産まで約1200人の専門研究員を投入して生み出した野心作だ。開発段階からメルセデスベンツ、BMWなど独プレミアムブランドを視野に入れていた。

EQ900の外観デザインはエクウスのやや威圧的だった印象を捨て、「丁重で深みのある優雅さ」をコンセプトにした。ジェネシスの関係者は「謙虚な外観からむしろ自信が感じられるというのがデザインの目標」と説明した。室内デザインは最上級の天然革と特徴がある色で消費者の感性を刺激するよう設計した。革シート素材はイタリア革加工会社パスビオ、シートのステッチはオーストリアのボックスマークと共同開発した。色は外装8種、内装5種、計器盤5種を組み合わせて計72種類とした。

<ジェネシスEQ900>現代車の新技術集合体…ベンツより丈夫(2)

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기