본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国国情院長「張成沢の側近、限られた人たちを集めて公開処刑」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

南在俊(ナム・ジェジュン)国家情報院長

南在俊(ナム・ジェジュン)国家情報院(国情院)長が6日、国会情報委全体会議に出席した。情報委所属の趙源震(チョ・ウォンジン)議員、鄭清来(チョン・チョンレ)議員によると、南院長はこの日、北朝鮮の張成沢(チャン・ソンテク)失脚説に関し、「失脚の兆候は濃厚」とし「(側近の)李龍河(リ・ヨンハ)、張秀吉(チャン・スギル)は限られた人たちを集めた中で公開処刑された」と話したという。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기