본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

北朝鮮が金正恩夫人「リ・ソルジュ」のCDを緊急回収 なぜ?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、左)と夫人のリ・ソルジュ。

北朝鮮当局が金正恩(キム・ジョンウン)の夫人リ・ソルジュに対する偶像化に先立ち、‘事前精製作業’レベルで過去の行跡を消そうとしていることが分かった。

デイリーNKは18日、内部消息筋の話を利用し、「北朝鮮当局は、金正恩が7月に国家元首に推戴された直後、リ・ソルジュ関連の録画物を回収しろという指示を各機関と企業所、人民班に出したが、回収作業が進まないため、関連‘グループ’を組織し、改めて回収作業に取り組んでいる」と報道した。

報道によると、北朝鮮当局は平壌(ピョンヤン)内の市場などでリ・ソルジュが歌った3曲が収録されているCDなどを取り締まり班に回収させ、リ・ソルジュを知る住民には‘口止め’をしているという。

北朝鮮当局が回収中のCDの表紙にはリ・ソルジュの写真が入っている。北朝鮮住民は「リ・ソルジュが歌った曲を回収しているようだ」と気づいているという。 またデイリーNKは、「グループは関連映像物の回収だけでなく、リ・ソルジュに関する噂の出所も調べている。 突然始まった取り締まりに住民は緊張している」という消息筋の言葉も伝えた。

北朝鮮内部では金正恩の夫人リ・ソルジュに対する偶像化が必須の状況だが、「銀河水管弦楽団」独唱歌手としてすでに住民に知られているため、過去の姿を隠蔽するのに神経を尖らせているとみられる。

一方、デイリーNKは「住民の間でリ・ソルジュは特別な呼称なく‘歌手’と呼ばれてきたが、金正恩夫人として公開されながら呼称が‘夫人’になっている」とし「金正日(キム・ジョンイル)総書記が生前にリ・ソルジュを(息子の)嫁と認めたという噂がある」と伝えた。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기