본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

【現場から】洪水被害のタイを2度傷つけたBlock B

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

新人男性7人組グループBlock.B(ブロックビー)。

新人男性7人組グループBlock B(ブロックビー)に対する糾弾がインターネットを熱くした。最近Block BがタイのインターネットメディアのRYT9と行ったインタビュー動画がユーチューブなどで広がったが、このインタビューでメンバーがタイの洪水被害と関連し常識以下の発言をしたのだ。

タイ人記者が通訳を通じ「タイで洪水があった事実を知っているか」と尋ねると、あるメンバーが「洪水によってさまざまな被害が大きかったと思うが、私たちの金銭的な補償で心が治癒されたら良いだろう。私たちが持っているのはお金しかない。7000ウォンくらい?」と答えた。一部のメンバーは爆笑した。また、彼らはインタビュー中ずっとソファに横になったり足で拍手し、足を揺らして雑談を交わすなど無礼な行動をした。

昨年10月にタイで発生した洪水は大きな災害だった。国土の5分の1以上が水に浸かり、400人以上が尊い命を失った。困難に直面した人は助け、最小限哀悼すること。それは「人之常情」だ。単語の正確な意まではわからなくても、小学生でも知っている基本だろう。

だがBlock Bはその基本さえなかった。Block Bのメンバーは1993年生まれから90年生まれで、数え年で20~23歳だ。

ネットユーザーの非難が降り注ぎ始めた。タイ出身の2PMニックンも19日に自身のツイッターに「タイの洪水被害と関連したことに対し特別な考えもなく話す人たち、タイ人の立場で気分が悪いです」と書いた。

騒ぎが大きくなるとBlock Bは20日明け方に公式カフェに謝罪文を掲載した。「自由と放縦の線を区分できなかった」「国家的な災害と被災者の心情を慮れなかった発言がとても恥ずかしい」「心より深く反省して直したい」という内容だった。

それでも非難の世論は簡単に静まりそうにない。あるネットユーザーは、「インタビューしたタイメディアを通じてタイに公式に謝らなければならない」と主張した。Block BはチョPDが制作し、昨年4月にデビューしたヒップホップグループだ。最近発表したセカンドミニアルバムのタイトル曲「大騷ぎが起きた」で人気を得ている最中だった。慎重さを欠く発言のため、Block Bは自分たちの歌のタイトルのように大騷ぎが起こった。

今回の事態をめぐり、「韓流に、国の格に冷水を浴びせた」という指摘もあふれる。だが、それは2番目の問題だ。音楽とは何か。人間に対する礼儀ではないのか。彼らの謝罪が心からにじみ出た本心であることを望むばかりだ。

ソン・ジヘ文化部門記者

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기