본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

平壌でもハンバーガーが人気…予約なければ食べられず

ⓒ 中央日報日本語版
アメリカ文化の象徴の「ハンバーガー」が平壌(ピョンヤン)で爆発的な人気を呼んでいることがわかり話題となっている。

米自由アジア放送(RFA)は13日、「24時間営業の平壌のハンバーガーショップは押し寄せる客をさばききれず大混雑している」と報じた。RFAによると、平壌市のある住民は、「今年8月に凱旋青年公園にオープンしたハンバーガー食堂は明け方まで客で混雑している。朝6時から夜11時までの間に食事をしたければ1日前に予約をしないといけない」と話している。

北朝鮮にハンバーガーが紹介されたのは昨年6月に平壌市金星交差点に「三台星(サムテソン)清涼飲料店」というハンバーガー食堂ができたときのこと。シンガポールの企業が北朝鮮当局と契約を結びオープンしたこの食堂では、ハンバーガーを「牛ひき肉とパン」、ワッフルを「焼いたパンのチジミ」という名前を付け、平壌サイダーや金剛生ビールとともに販売している。今年になり凱旋青年公園遊技場(遊園地)に分店を出し、ハンバーガーの人気がさらに高まったとRFAは伝えている。


【今日のイチオシ記事】
・【グローバルアイ】「中国ハクサイ」の中に隠されたFTAメッセージ
・政府、日本の‘市場介入’発言に強力抗議
・韓国車の安全度、世界レベルに
・ユ・ジテ「オールドボーイ撮影当時に性交渉しないと宣言」
・平壌でもハンバーガーが人気…予約なければ食べられず

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기