본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

【東方神起訴訟】歌手専属契約期間、10年を超える理由とは

東方神起3人のメンバーの主張の中で最も注目される部分は13年という契約期間だ。普通、俳優の契約期間が3~5年、長くて7年なのを考えると2倍長い。

歌手たちの専属契約期間がこんなに長いのは訓練生という歌謡界の特殊な選抜方式による。歌手たちのデビュー年齢が早くなり、歌謡企画会社は小学校3~4年生の志望生を選び、普通4~6年のトレーニング期間を持つ。SMエンターテイメントの場合、すぐ東方神起のようなグループを10個以上作れるほど豊かな訓練生の人材がいるという。

これらの中で最後まで生き残った訓練生からチームを結成した後でデビューすると同時に、10年以上の長期契約を結ぶのが歌謡界の慣行だ。公正取引委員会が歌手の場合、契約期間を7年としない理由もこうした特殊性を認めるからだ。

ある歌謡界のマネジャーは「会社の立場では訓練生時代を耐えぬいて抜擢された歌手を通じてすべての投資金を回収しなければならないため、長期契約が避けられない」と話す。契約期間ほど重要なものがすぐアルバム数。普通「どのくらいの期間に何枚のアルバムをリリースする」という条項を入れる。しかしこうした契約が毒素条項に悪用されることもある。

匿名希望の歌手は「会社の言葉を聞かない場合、アルバム制作を延ばして一生活動ができなくなるようにさせる。引退より恐ろしいのがまさにこうした足かせだ」と話した。

【ニュース特集】東方神起訴訟


【今日のイチオシ記事】
・ リチウムイオン電池市場、韓国と日本の2強体制に
・ 民間団体「政府対北支援金は受けとらない」
・ 「東方神起の解散に反対」…ファン2万人が署名
・ 「テレビ朝日訴える」…金正雲氏と報道されたペ・ソクボムさん
・ 【社説】北・ミャンマーの核コネクション、強く警戒すべき
・ ハン・ヒョジュ「イ・スンギはキスの経験なし?」

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기