본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<サッカー>在日同胞の安英学、水原三星で初ゴール



安英学(アン・ヨンハク、31、水原三星)のフリーキックは力強い軌道を描きながら蔚山現代(ウルサン・ヒョンデ)のネットを揺らした。昨年、水原三星(スウォン・サムスン)に入団して以来初めてのゴールだ。

28日の蔚山戦に先発出場した安英学は0-1とリードされていた前半35分に同点ゴールを決め、水原のサポーターの前で大きな歓声を受けた。「私はまだ死んでいない。もっと多くのものを見せる」というパフォーマンスだった。

日本メディアは最近、安英学がJリーグの柏レイソルにレンタルされると報じた。しかし水原の車範根(チャ・ボムクン)監督は、44年ぶりとなる北朝鮮のワールドカップ(W杯)本大会進出に貢献した安英学の気勢を無駄にしなかった。この日の蔚山戦に先発で起用し、安英学はゴールで応えた。

試合後、車監督は「安英学が今日久しぶりに先発出場したが、良い活躍を見せた。今年末まで契約期間が残っているので、それまで移籍させる考えはない」と述べた。

この日、安英学に続いて白智勲(ペク・ジフン)も久々のゴールを決めたが、水原は2-3で敗れた。

バスに乗る安英学の表情は初ゴールにもかかわらず硬かった。「先発出場してゴールを決めたが、チームが負けて残念だ。残りのシーズン、最善を尽くして水原に寄与したい」と語った。



【今日のイチオシ記事】
・ 「トランスフォーマー」のラブーフ、「韓国は敵国」冗談が波紋呼ぶ
・ 【社説】「韓国、このままでは幹細胞植民地になる」
・ 【韓日首脳会談】「北朝鮮の核とミサイル開発は、決して容認できない」
・ 下り坂「北朝鮮版の386」…世代交代の主役ら相次いで死亡・粛清
・ 「刑務所のドアのないトイレ、屈辱感を国家が賠償」
・ 米日刊紙がワンダーガールズを高評価

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기