본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「韓米通貨スワップ締結」急ぐべき…韓国メディア、バイデン大統領訪韓契機に要求

ⓒ 中央日報日本語版

米ドル

バイデン米大統領の訪韓を契機に韓米通貨スワップ締結を急ぐべきという韓国メディアの主張が出てきた。

韓国日刊紙東亜日報は14日、「為替相場に赤信号、資本流出防ぐ『防波堤』として韓米通貨スワップが急がれる」という見出しの社説を通じ、「対ドル・ウォン相場は、約13年前の2009年の金融危機の水準に戻った。しかし、韓国は経済規模が相対的に小さく、ウォンの国際競争力が弱く、外国為替市場の変動性はさらに大きくなりかねないという懸念が潜在している」と指摘した。続けて「韓米首脳会談で、通貨スワップを成立させなければならない」とし、「準常設通貨スワップが実現すれば、韓国の金融市場の安定性は大幅に強化され、米国にもプラスになるだろう」と主張した。

韓国日刊紙世界日報は13日、「高物価にドル高まで、韓米通貨スワップ再稼働しなくては」という見出しの社説で、「米国の積極的通貨緊縮にともなう世界的不確実性が大きくなり当分はドル高が加速化するだろう。先制的な韓米間通貨スワップ締結で外国為替市場に蔓延した不安感を解消すべき」と主張した。

韓国経済紙ヘラルド経済も13日に「為替相場パニック、『安全弁』韓米通貨スワップ再び稼動しなくては」という見出しの社説で「韓国経済は対外開放水準が高くドルが急騰する場合、金融市場の変動が大きくなり輸入物価が上がって実体経済まで打撃を受けかねない。政府と金融当局が対応策を講じるだろうが韓米通貨スワップ締結がより急がれる状況」と分析した。続けて「ちょうど21日に韓米首脳会談が開かれる。外交と経済安保懸案が主に議論されるだろうが、『為替防衛』が火急な韓国としては通貨スワップ締結も省けない」と主張した。

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기