본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国現代商船、日本ONEなどが結成の世界3大海運同盟に合流へ

ⓒ 中央日報日本語版

現代商船の2万4000TEU級コンテナ船[現代商船提供]

韓国の現代商船が4月から世界3大海運同盟の一つ、「ザ・アライアンス(THE Alliance)」の正会員になる。最近、米国連邦海事委員会(FMC)が現代商船のザ・アライアンス参加を承認したと、現代商船が16日明らかにした。

ザ・アライアンスはドイツのハパックロイドと日本のONE(川崎汽船、商船三井、日本郵船の合弁会社)、台湾の陽明海運が結成した海運同盟で、2017年4月から協力を始めた。2Mアライアンス(マースク、MSC)、オーシャンアライアンス(CMA-CGM、COSCO、エバーグリン)と共に世界3大海運同盟に挙げられる。

現代商船はザ・アライアンスの正会員として本格的に活動を始めることでグローバル海運市場で信頼を回復し、コスト構造の改善、サービス航路の多角化などが進むと期待している。現代商船はザ・アライアンスが運営する全体33路線のうち27路線でサービスする予定。

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기