본문 바로가기 메뉴 바로가기

フィリピン韓国人男性殺害事件 現地人容疑者「私の恋人と会っていた…」

[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] 2018年09月14日 16時07分

  フィリピンで韓国人男性を銃で殺害して逃走していた現地人の容疑者が警察に捕まった。

  13日の現地メディアによると、フィリピン警察は韓国人男性L(25)を殺害した疑いでフィリピン人のカサド容疑者(35)を前日午後8時ごろ、フィリピン・セブ市のホテルで逮捕した。

  現地警察はカサド容疑者が「その韓国人の男が私の恋人と会っていた」と供述していることから、嫉妬による殺人事件とみて正確な犯行動機を調べている。警察は韓国人Lが麻薬密売に関与していたかどうかも確認している。

  カサド容疑者は先月26日午後6時ごろ、フィリピン・セブ市のプリンスコートモーテル2階の廊下でLに向けて銃弾8発を撃って殺害した後、逃走した疑い。Lは観光客ではなく、昨年5月にフィリピンに入国し、長期滞在していたという。

  フィリピンでは最近、韓国人対象の犯罪が続き、現地韓国人は不安を感じている。フィリピンで銃などによって殺害された韓国人は確認された事例だけ2012年6人、13年12人、14年10人、15年11人、16年9人、17年2人という。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い 0
悲しい 0
すっきり 0
腹立つ 0
役に立つ 0

今日のイチオシ

ランキング

トップへ