본문 바로가기 메뉴 바로가기

韓国人が訪問した旅行先、済州・ソウルより大阪がもっと多い?

[ⓒ 中央日報日本語版] 2016年04月26日 11時22分

  ことし1-3月期に韓国人が最も多く訪れた旅行先は日本の大阪という調査結果が出た。

  多国籍オンライン旅行会社エクスペディアは1-3月期の韓国人旅行予約者数を分析した結果、大阪を選んだ比率が17.5%で最も高かったと26日、明らかにした。これは昨年同期に比べて37.5%増えた数値だ。

  大阪の次に予約が多かったところは15・6%で済州道(チェジュド)、12.5%でソウルのほか、沖縄(10.4%)、香港(10.4%)、東京(9.4%)等となっている。

  予約ランキング上位10位内に大阪、沖縄、東京、福岡など日本の4都市が含まれた。エクスペディアは「大阪は韓国から2時間以内の比較的短い飛行時間で行くことができ、日本の旧首都である京都にも隣接し、見どころやグルメが豊富で韓国人から根強い人気を得ている」と分析した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い 0
悲しい 0
すっきり 0
腹立つ 0
役に立つ 0

今日のイチオシ

ランキング

トップへ