본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「北朝鮮、中東・アフリカに向かうと見せかけてロシアに武器輸出」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

北朝鮮の国旗 平壌写真共同取材団

北朝鮮は中東や北アフリカ国家に船積みしたかように偽装し、実際にはロシアに対してウクライナ戦争に使う砲弾の相当量を秘密裏に供給してきた。CNNが2日、最近機密解除された文書を引用して報じた。

米国ホワイトハウスのジョン・カービー国家安全保障会議(NSC)戦略疎通調整官はCNNに対して「北朝鮮は9月、ロシアにロケットと砲弾を供給したという疑惑が提起された時、ロシアに弾薬を提供する意思はないと否定したが、我々が確保した情報によると相当量を供給したことが示されている」と述べた。カービー調整官はこの日、「(北朝鮮が船積みした)物量が実際にロシアに渡ったかどうかを引き続きモニタリングしていく」と強調した。ホワイトハウスは「北朝鮮が(ウクライナを侵攻した)ロシアに武器を提供した責任を国連で追及する」と明らかにした。

CNNは米当局者が「北朝鮮の隠密な(砲弾の)船積みはロシアの砲弾の在庫が過去8カ月間の戦闘で次第に減ったことを示すもう一つの証拠」と評価したと伝えた。これまで米政府は、ロシアがイランはもちろん北朝鮮に弾薬などの提供を要請したと話してきたが、要請した水準を越えて北朝鮮からロシアに砲弾が輸送されたことを示す情報が今回公開されたといえる。これは開戦直後から始まった西側の経済制裁がロシアの軍需物資調達能力を妨害している事実も示している。ロシアは最近、イラン製と推定される軍事用ドローンでウクライナの民間地域を攻撃してきた。

ただしCNNによると、米当局者は今回の情況を裏付ける証拠は提示しなかった。機密解除された情報にどれくらいの量の武器が船積みされたのか、提供の対価はどのように支払われるのかなどの事項も含まれていなかった。それでも米当局者はロシアが戦闘持続のために必要な武器在庫量を維持するため困難を強いられている点を示すために関連内容に繰り返し言及してきたとCNNは伝えた。

これに先立ち、9月5日に米ニューヨーク・タイムズ(NYT)は機密解除された米国情報当局の文書を引用して「ロシアが最近数百万発の北朝鮮製短距離ロケットと砲弾を購入した」と報じた。NYTは北朝鮮から武器など軍需物資を購入するすべての取り引きは国連安全保障理事会決議違反だと指摘した。ただし該当の文書にはロシアが購入した軍需物資の目録・規模・船積み時期など細部事項はなかった。NYTは今回の文書がロシアがイラン製ドローンを船積みしたという米国防総省の発表が出されてから数日後に公開されたと伝えた。あわせて「西側の制裁でサプライチェーン(供給網)に深刻にダメージを受けたロシアが軍需物資の確保のために『のけ者』国家に目を向けたという兆候」と指摘した。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기