본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国与党議員「室内マスクの義務化、OECD国家の中で韓国唯一…自律化しなければ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

マスクをつけた子どもとグッドネーバーズ職員[写真 グッドネーバーズ]

国民の力のチェ・チュンシク議員が20日、「今すぐ反知性主義的な室内外のマスク強制着用を全面自律化しなければならない」と主張した。

チェ議員はこの日、報道資料を通じて「ワクチンを4回目まで接種してもマスクをつけるということ自体が論理的に妥当ではない」と明らかにした。

チェ議員は「大韓民国のようにマスクをよくつけた国がないのに、大韓民国が全世界で感染者1位を記録した」とし「室内マスクを義務付ける国はOECD(経済協力開発機構)加盟国の中で大韓民国が唯一だ」と話した。

また、マスク着用について「長期的な酸素不足によるがん発生、免疫体系の低下、蛍光増白剤などの毒性化学物質、呼吸困難、失神など『得』より『失』が明確で、乳幼児の脳発達と健康にも悪影響を及ぼす」と強調した。

また「マスクは相手がつけなくても当事者がつけば感染が予防される」とし「新型コロナに感染せず『伝播の可能性がない健康な人』にまでマスクを強制的に使わせるのは非理性的、非合理的、非科学的、常識外れ、非倫理的、反知性主義的」と主張した。

さらに「新型コロナの致命率はインフルエンザ以下の風邪水準であり、50代以下の新型コロナ患者の99%が無症状あるいは軽症」とし「変異により新型コロナの終息も永遠に不可能だ」と付け加えた。

同時に「人類史上風邪のためにマスクを強制した事例はない」とし「マスク着用をめぐって各種暴言、暴行、殺害脅迫など全国民的な葛藤が引き起こされ、マスクをつけていない人々を集団で魔女狩りするなど差別形態も深刻だ」と指摘した。

チェ議員は「マスクを全部外すよう強制しようというのではなく、新型コロナの感染が懸念される人はマスクをつけ、そうでない人は個人の判断に任せようということ」とし「それがまさに自由の価値であり、政府は国民に自由を保障しなければならない」と述べた。

最後に、チェ議員は「室内外マスク全面自律化要求国会決議案」の提出を準備していると明らかにした。

チェ議員は文在寅(ムン・ジェイン)政権時代に新型コロナ防疫対策の一つとして施行された「ワクチンパス」(防疫パス・新型コロナワクチン接種証明・陰性確認制)の廃止を主張したことがある。


関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기