본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「夫が感染、妻は非感染? 夫婦関係に問題」韓国感染専門家の発言が物議

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

新型コロナウイルス

小児青少年科専門医である慶南(キョンナム)医師会のマ・サンヒョク感染対策委員長(元大韓ワクチン協会副会長)が「新型コロナに感染していない大人は対人関係に問題がある」「夫は新型コロナに感染、妻は非感染。この夫婦関係は正常か」というなどの発言で物議をかもしたことに関連し、外信も注目して相次ぎ報じた。

16日、マ委員長は自身のフェイスブックに「もう新型コロナに感染していない人々を天然記念物の水準で見るべきではないか」「現在、大韓民国の大人の中で新型コロナに感染していない人は対人関係に問題がある人だと思います」と投稿した。

同時に、「家族のうち患者が発生した場合、本人は感染していなかったら家族ではないと考えるべきです」「真の友達は食事とともにお酒も一杯飲みながら新型コロナにともに感染する友達ではないですか」「夫は感染、妻は非感染。この夫婦関係は正常ですか?」という文章もともに掲示した。

この日、韓国の新規感染者数(16日0時基準)は40万741人で、死亡者は164人だった。当時基準で過去最多の新規感染者数だった。14日、世界統計サイトWorldometerによると、この日全世界の新規感染者137万8960人の中で25.3%は韓国で発生した。

このような発言が伝えられると、ネット上では「とんでもない主張」「私は友達が多いのに新型コロナに感染していない」とし、マ委員長に対する批判が提起された。マ委員長は自身が投稿した文章の一部を削除して「隠喩的な表現であるだけで誤解があった」と釈明した。

マ委員長はあるメディアとのインタビューでも「今がどれくらい新型コロナの感染を避け難い状況なのかを強調したかった」と繰り返し釈明した。

ただし「家族の中で患者が発生した場合、本人は感染していなかったら家族ではないと考えるべきだ」「真の友達は食事とともにお酒も一杯飲みながら新型コロナにともに感染する友達ではないですか」「夫は感染、妻は非感染。この夫婦関係は正常ですか?」の部分は現在もフェイスブックに残っている。

28日、英国メディアのスカイニュースとインデペンデント紙はマ委員長の該当発言を一歩遅れて引用報道した。

このメディアは「オミクロン株が記録的な感染を主導している」という疾病管理庁の立場もともに伝えた。

同時に、「大韓民国は今後数週間内にほとんどすべての社会的距離の確保を解除する予定」と伝えた。記録的な新型コロナ感染者が発生しているが、社会的距離の確保の緩和措置を施行する状況を指摘したと解釈される。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기