본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

中国「ウィズコロナ」に変更?…専門家「遠からずロードマップ出るだろう」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
中国防疫当局で活動している防疫専門家が、中国も遠からず「ウィズコロナ」のロードマップを提示することになると主張した。

中国疾病予防統制センターの曽光流行病学首席科学者は先月28日、ウェイボーに「遠くない将来適切な時期に中国式ウィズコロナのロードマップを示すのは確実だ」という内容で投稿した。

彼は「挙国的防疫統制の優位を発揮し、各国の長所を学び、柔軟で統制可能な開放を模索することがわれわれの特色になるだろうと予想する」と書いた。

曽氏は投稿の前半で西側に従って性急にウィズコロナに進むのは危険だとの見方を明らかにしたが、結論としては「中国式ウィズコロナ」に言及した。

中国の高強度防疫政策の1次目標だった北京冬季五輪防疫を終えたタイミングであり、政府各分野の政策基調が発表される両会が開会する4日を控えて出された官営専門家の発言という点で注目される。曽氏は中国防疫当局である国家衛生健康委員会の高級専門家チームの構成員だ。

中国は首都北京の場合、入国者に3週間の施設隔離をするなど厳格に海外発の新型コロナウイルス流入統制をする一方、感染者が発生した地域を封鎖してすべての住民を対象としたPCR検査で隠れた感染者を見つけ出す「ゼロコロナ」政策を固守している。この方式でも感染拡大を防ぐことができなければ都市全体を封鎖する。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기