본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

トランプ氏、最後までホワイトハウスから動かないなら…「侵入者のように警護隊によって強制退去」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
米国のドナルド・トランプ大統領が今後どのように出るのか関心が集まっている。米大統領選でジョー・バイデン民主党候補の当選が確定したが、トランプ大統領はまだ承服宣言をしていないからだ。アメリカ合衆国憲法修正第20条は大統領任期が1月20日正午に終了すると明示している。これに伴い、トランプ一家はホワイトハウスを空けなければならない。

だが、もしトランプ大統領が新政府が発足する来年1月20日正午以降もホワイトハウスを離れず、最後まで動こうとしないなら、どのようなことが起きるだろうか。6日(現地時間)、米ニューズウィークは「もしトランプ大統領がホワイトハウスを離れるのを拒む場合、大統領警護隊(シークレットサービス)がトランプ氏を強制退去させることができる」と報じた。ただし、まだトランプ大統領が「ホワイトハウスを離れない」という意思表示をしたことはない。

米週刊誌「ニューズウィーク」は前職官僚1人と専門家2人の説明に基づき、トランプ大統領が「ホワイトハウスから動かない」という事態になった場合、どんなことが起こりうるかを伝えた。バラク・オバマ前大統領とトランプ大統領の権力委譲過程に関与したある前職管理は「ホワイトハウス警護隊がホワイトハウスを徘徊する老人でもつまみ出すようにトランプを追い出すだろう」と話した。

大統領は軍統帥権者だ。米国防総省側は「新任大統領が就任宣誓をすれば彼が総司令官になる。前任大統領は軍統帥権者の権限を喪失する」と明らかにした。だが、大統領退去はホワイトハウス警護隊所管で、必要ならば前任大統領を物理的に引きずり出すことができるとメディアは伝えた。バイデン大統領選挙キャンプは今月6日、「米国国民が当選者を決めるのであり、米国政府はホワイトハウスの『侵入者』を引きずり出すことができる能力を備えている」と明らかにした。トランプ大統領がホワイトハウスを自分の足で離れない最悪のシナリオを仮定して強制的に引きずり出すという警告とも取れる。

メディアはバイデン氏側が話したまさにこのようなことをホワイトハウス警護隊が担うことになるだろうと説明した。今まで大統領を保護してきたホワイトハウス警護隊が動こうとしない前任大統領を強制退去させるということだ。歴代米国大統領の中で政権委譲を拒否した事例は一度もなかったとニューズウィークは伝えた。

専門家は、「前職大統領強制退去」は法的に可能だが、実際に起きる可能性は低いと予想している。淑明(スンミョン)女子大学政治外交学科のユン・グァンイル教授は「第一に、トランプ大統領は今まで(選挙結果を)不服としているが、本人が強制的に引きずり出される状況になるまでホワイトハウスにしがみついているかは疑問だ。また、民主党も民心や共和党との協力などを考慮して、執権初期から物理力を行使するのは負担になるだろう」と話した。

その一方で「だが、米主流メディアがこのようなシナリオを仮定して検討するほど、今までトランプ大統領があまりにも予測不可能な行動を取ってきており、このような可能性を完全に排除することは難しいようだ」と付け加えた。

トランプ大統領はホワイトハウスから出て行くだけにはとどまらない。大統領専用機「エアフォースワン」と専用乗用車「ビースト」の使用権限も来年1月20日正午以降、自動で新しい大統領に移る。

トランプ大統領が来年1月20日開かれる新大統領就任式に参加しない可能性も提起される。これまで新大統領就任式では退く大統領が新大統領のすぐ後ろの席に座り、新大統領の就任宣言が終われば拍手を送ってきた。また、就任式当日、退く大統領が新大統領をホワイトハウスに招待する形でホワイトハウスを案内するのが慣行のようになっていた。

だが、ニューヨーク・タイムズ(NYT)のホワイトハウス担当マギー・ハバーマン記者は7日、ツイッターを通じて「(トランプ)大統領がバイデンをホワイトハウスに招待するか、新大統領就任式には行くかなど心配している人々がいるが、彼(トランプ)は一般的な規範には関心がない」と書いた。つまり、トランプ大統領は以前の慣行を無視して新大統領をホワイトハウスに招待することも、就任式に参加することもない可能性があるという主張だ。

一方、米国メディア「ザ・ウィーク」は7日、トランプ大統領が一人で「私が勝った」と主張して選挙に従わない状況を風刺する漫評を掲載した。イラストの中では、トランプ大統領とバイデン氏の間に立った審判が勝者の手をあげる前にトランプ大統領が反対の手を挙げて自ら勝利を宣言している。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기