본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国で活動する中国人芸能人の歴史歪曲が議論に…「活動制裁要請」も

ⓒ 中央日報日本語版

グループf(x)のビクトリア、EXOのレイ

韓国で活動する中国出身芸能人が韓国戦争(朝鮮戦争)に参戦して北朝鮮を助けた中国共産軍を記念する「抗米援朝戦争」と関連した書き込みをして歴史歪曲論議が起きている。

韓国アイドルグループEXOのメンバーで中国人のレイは中国共産軍の韓国戦争参戦70周年となった23日、中国SNSのウェイボーに「#支援軍の抗米援朝出国作戦70周年記念」というハッシュタグとともに「英雄は永遠に忘れられない」と書き込んだ。これとともに「支援軍抗米援朝作戦70周年偉大な勝利を記憶しよう!」という内容の中国CCTVのウェイボーの書き込みをシェアした。

ガールズグループf(x)の中国人メンバーのビクトリアも同日、「歴史を記憶し平和を大事に考え、英雄に敬意を示す」と書き込み、同じハッシュタグと中国CCTVの書き込みをシェアした。チュ・ギョルギョン、ソンソらも同じ内容の書き込みをした。

こうした中国出身芸能人の書き込みに、青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)国民請願掲示板には「中国の韓国戦争歴史歪曲に同調する中国人芸能人の韓国活動制裁を要請します」という請願が24日に上げられた。

請願作成者は「韓国でデビューし世界的に認知度を積んだ中国人芸能人がウェイボーを通じて中国の韓国戦争歴史歪曲を先に立って扇動している。f(x)のビクトリア、EXOのレイ、PRISTINのチュ・ギョルギョン、宇宙少女のソンソなど、韓国エンタメ所属でお金と名誉を得た彼らが破廉恥な中国の歴史歪曲に同調した後に厚かましく韓国での活動をできないように、追放が難しいならば韓国活動に強力な制裁をかけるよう望む」と要求した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기