본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

北朝鮮のキム・ジュエ氏、11歳でスーツとハイヒール姿…「後継者任命に向けた手順」

ⓒ 中央日報日本語版

2023年の北朝鮮軍事パレードで拍手する金正恩の娘、キム・ジュエ。

韓国の北朝鮮専門家らは金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の娘キム・ジュエ氏の後継者説にかなり可能性があると分析している。

元北朝鮮外交官の太永浩(テ・ヨンホ)議員は9日、SBSラジオの時事番組に出演し、「最近の北朝鮮メディアの報道を見ればキム・ジュエが完全にナンバー2の席に入っている」とし、北朝鮮メディアが政権ナンバー2に対する尊待表記法を使っていると主張した。彼は「前日黄海北道黄州郡(ファンヘブクド・ファンジュグン)の養鶏工場視察について伝えた北朝鮮メディアが金委員長とキム・ジュエには『養鶏工場に行かれた』『お嬢さまが同行された』と尊称語を使った。しかし首相には『同行した』という表現を使った」と話した。続けて「本来は金委員長にだけ尊称を使うべきなのにキム・ジュエにも尊称を使ったもの」と説明した。

公式席上に登場したキム・ジュエの外的変化に注目する必要があるという分析も出ている。2022年11月に大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星17型」の試験発射現場に初めて姿を表わしたキム・ジュエは白いダウンを着た。だが最近ではスーツとハイヒールなど成人向けの服を着た姿が主に公開されている。


韓国軍事問題研究院のキム・ヨルス安保戦略室長はテレビ朝鮮の番組で「以前は白いダウンを着た子どもの姿だったが、現在はハイヒールを履いてスーツを着ている。キム・ジュエ切手の発行、新星女将軍という表現など結局総合的に見れば後継者任命に向けた手順」と話した。高麗(コリョ)大学統一融合研究院のナム・ソンウク院長もYTNのニュース番組で「キム・ジュエがローファーを履いていたのにハイヒールを履いて突然背が高くなったように見えた。父親の身長との差が大きくならないようにしファーストレディの役割のようにしたもの」と話した。

国家情報院もやはり金委員長の後継者としてキム・ジュエ氏が有力とみている。次期国家情報院長候補の趙太庸(チョ・テヨン)氏は4日の人事聴聞会書面答弁資料を通じ「キム・ジュエ登場後の公開活動内容と礼遇水準を総合的に分析してみると、現在としてはキム・ジュエが有力な後継者とみられる」と明らかにした。ただ趙氏は「しかし金正恩がまだ若く健康に大きな問題がないだけでなく変数が多いことからあらゆる可能性を残しながら注視している」と付け加えた。



関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기
    top 메뉴