본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

習近平主席「台湾の独立、いかなる手段でも防ぐ」

ⓒ 中央日報日本語版

習近平中国国家主席

中国の習近平国家主席が26日、「中国の完全な統一は避けられない流れ」とし「台湾が中国から分離独立することを断固防ぐ」と明らかにした。

新華社通信によると、習主席はこの日、中国共産党中央委員会が北京人民大会堂で開催した毛沢東誕生130周年記念座談会に出席し、このように述べた。習主席は毛沢東を称える演説をしながら、台湾・香港問題に言及した。

習主席は「中国の完全な統一の実現は避けられない流れであり、それがより大きな国益があり人民が願うこと」と話した。続いて「台湾問題を解決するための党の総体的な政策を実行し、『一つの中国』原則と1992年の合意を堅持すべき」とし「台湾海峡を横切るあらゆる分野の統合発展を進展させ、両岸関係の平和的な発展を促進するために努力しなければいけない」と強調した。さらに「いかなる手段を使っても台湾が中国から分離独立するのを断固防ぐ」と表明した。


習主席は香港に関しても「一国二制度政策を施行するための制度を維持、改善し、中央政府が香港およびマカオ特別行政区に対する全般的な管轄権を行使できるようにすべき」と明らかにした。また「香港とマカオは愛国者により管理されていて、中央政府の全般的な管轄権と特別行政区域の高い水準の自治権を共に保障しなければいけない」と力説した。

座談会には李強首相と韓正副主席、共産党中央委政治局常務委員と書記局委員、全国人民代表大会(全人代)常務委員会、国務院、中国人民政治協商会議(政協)全国委員会、中央軍事委員会の要人が総出動した。



関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기
    top 메뉴