본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「イスラエル、シリア首都を空襲…ダマスカス空港で爆発音」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

イスラエルの国旗

イスラエルが26日(現地時間)、シリアの首都ダマスカスの空港に空襲を加えたとロイター、AFP通信が内戦監視団体シリア人権観測所を引用して報じた。

同団体は同日、空襲が空港の滑走路などを対象に行われ、これによって空港は現在運営が中止されたと明らかにした。

ダマスカスの他のところにある軍空港では爆発音が聞こえたりもした。


シリア日刊紙アルワタンも「ダマスカスに着陸する予定だった航空便がラタキアとアレッポに機首を回している」と報じた。

イスラエルメディアのザ・タイムズ・オブ・イスラエルも同日、シリアのラジオメディアを引用し、空港と他の目標物が空襲されたと伝えた。

死傷者に関する情報はまだ公開されていない。

ザ・タイムズ・オブ・イスラエルはダマスカス空港について、イランで中東武装勢力に兵器が供給される通路と見なされたとし、ここ数年間、数回にわたってイスラエルの攻撃を受けたことがあると説明した。



関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기
    top 메뉴