본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

BIGBANG・SUPER JUNIOR、ソロでカムバック…SOLは6年ぶり、イェソンは初のアルバム発売

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

BIGBANGのSOLが13日、デジタルシングル『VIBE』を発売する。 [写真 ザ・ブラックレーベル]

BIGBANG・SUPER JUNIORなど第2世代アイドルの全盛期を率いたボーイズグループのメンバーが続々とソロで復帰する。

特にBIGBANGはリーダーのG-DRAGON(GD)を除いたメンバーが所属事務所を移し、各自の道を歩むことになったが、メンバーのSOLの6年ぶりのソロカムバックを皮切りに個人活動を始める見通しだ。

先頭を切ったSOLは13日午後2時、デジタルシングル『VIBE』を発売する。YGエンターテインメントを出てプロデューサーのTEDDYが率いるザ・ブラックレーベルに所属を移した後、初めて発表する新曲だ。BTSのジミンがフィーチャリングを引き受け、第2世代と第3世代の代表ボーイグループのコラボで期待を集めている。

SOLの今回のソロ曲は2017年8月に発売した3thアルバム『WHITE NIGHT』以来約6年ぶりだ。これまで『ONLY LOOK AT ME』『EYES, NOSE, LIPS』などソウルフルなボーカル、優れたダンス実力で独歩的なR&Bジャンルを見せてきた。ザ・ブラックレーベルによると、『VIBE』はお互いの関係の中の「バイブ(VIBE)」を通じて感じられる微妙な感情をウィットのある歌詞で表現した曲だ。SOLとジミンをはじめ、テディとKUSH、Vince、24が作曲に参加した。作詞にはSOLとVinceが力を合わせた。

SOLは音源公開1時間前の13日午後1時から個人公式ユーチューブチャンネルを通じてカムバック記念生放送を進める計画だ。新曲紹介に続き、ミュージックビデオのビハインドトーク、ファンの応援のメッセージなどを公開する。

BIGBANGのメンバーの中で唯一YGに残ったG-DRAGONも、6年ぶりに新しいソロアルバムでカムバックする予定だ。G-DRAGONは1日、所属事務所が新年を迎えて公開した映像で「この場を借りて2023年頑張りたいと申し上げたい」とし「いろいろな活動を始める予定だ。アルバムも準備中」と明らかにした。

G-DRAGONは昨年、BIGBANGのデジタルシングル『Still Life』で4年ぶりに復帰した。ただし、メンバーの所属事務所が変わり、グループカムバックは約束できない状況だ。YG側はG-DRAGONのソロ日程について「これまで着実に作業しており、現在具体的に決まった日程はない」と明らかにした。

演技・バラエティなどさまざまな方面で活発な活動を繰り広げるSUPER JUNIORでは、メンバーのイェソンが今年の音楽活動の先頭を切る。イェソンは25日午後6時、ソロアルバム『Sensory Flows』でカムバックする。今回のオリジナルアルバムはイェソンがソロデビュー7年ぶりに韓国で初めて公開するアルバムだ。

これまでイェソンは『It Has To Be You』『Dreaming』『So Much Longing』など多数のドラマOSTに参加して大衆に卓越した歌唱力を認められてきた。所属事務所は「今回のオリジナルアルバムではイェソンが全般的な企画と音楽プロデューシングに積極的に参加し、自分ならではの音楽的色を表現した」として「どのような音楽やコンセプト、メッセージを伝えるか楽しみにしてほしい」と明らかにした。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기