본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

英国、大韓航空とアシアナ航空の是正案受け入れ…合併承認の可能性高まる

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

大韓航空の旅客機

英国競争当局が大韓航空のアシアナ航空合併後の寡占解消に向けた是正措置案を受け入れた。

英競争市場庁(CMA)は28日、「大韓航空の提案(是正措置案)が受容できる合理的な根拠があると判断した」と明らかにした。

CMAは今後市場の意見などを聴取した上で大韓航空とアシアナ航空の合併を最終承認すると予想される。業界では大きな異変がなければ承認される可能性が大きいとみている。

大韓航空関係者は「今回の決定を肯定的に考える。英国競争当局の企業結合審査が速やかに終結できるよう誠実に協力したい」と話した。

CMAは14日、両社の合併がロンドンとソウルを行き来する乗客に、より高い料金とより低いサービス品質を招くリスクがあるとして合併猶予の決定を下した。これに対し大韓航空は英国の航空会社が仁川(インチョン)~ロンドン路線に新規就航すれば市場競争性を維持できるとCMAに提案したという。

英国は企業結合任意申告国で、企業結合申告が必須ではないが今後当局の調査の可能性を考慮して大韓航空が自発的に申告した。英国が合併を承認するならば今後欧州連合(EU)の審査にも肯定的な影響を与えると期待される。

大韓航空は現在必須申告国の米国、EU、日本、中国で企業結合審査を受けている。米司法省は16日に大韓航空とアシアナ航空の合併について時間を置いて追加で検討するという立場を明らかにしている。


関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기