본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

太極旗・ヒョンデの広告にモザイク…北朝鮮、W杯中継で韓国消し

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

北朝鮮の国旗 平壌写真共同取材団

北朝鮮テレビが2022カタール・ワールドカップ(W杯)を中継し、観客席の太極旗はもちろん、競技場をめぐる広告板の中でヒョンデ(現代自動車)の広告を消している。

朝鮮中央テレビは23日午後10時ごろ、カタール・アル=ワクラのアル・ジャヌーブ・スタジアムで行われた2022カタールW杯1次リーグD組第1戦のフランス対オーストラリア戦の一部を録画中継した。

観客席にかけられた各国の国旗のうち、太極旗は灰色で覆われている。グラウンドの横に置かれたヒョンデの電気自動車「アイオニック5」と「アイオニック6」の広告も見分けがつかないように文字を消した。

中央テレビは同日午後4時に録画中継したグループリーグC組第1戦のサウジアラビア対アルゼンチン戦でも同じ行動を見せた。

この試合が行われたカタール・ルサイル・アイコニック・スタジアムの芝生球場には、世界最大のビールメーカー「アンハイザー・ブッシュ・インベブ」のブランド「バードワイザー」、中国不動産大手「ワンダグループ」、韓国の「ヒョンデ自動車」、米国の「コカコーラ」などの広告があった。中央テレビはこの中でヒョンデとコカコーラだけ痕跡をなくした。

これに先立って、北朝鮮は開幕式行事を報じる時も、BTS(防弾少年団)メンバーのジョングクが公演した事実には言及しなかった。

北朝鮮はイングランド・プロサッカー・プレミアリーグ(EPL)のハイライト場面を放映する時も、孫興民(ソン・フンミン)選手が出場する試合は除外する。2017年1月のロウソク集会のニュースを報じる際には、超高層ビルや政府庁舎、世宗(セジョン)文化会館、世宗大王、李舜臣(イ・スンシン)銅像などをモザイクで処理した。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기