본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

BTS、3年連続でグラミー賞にノミネート…今年は2部門(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

15日(現地時間)、米国レコーディング・アカデミーはコールドプレイとBTSの『My Universe』が「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」部門にノミネートされたと明らかにした。[ユーチューブ キャプチャー]

グラミー賞は米国の3大音楽授賞式の中でも最も保守的な方だ。ファン投票で授賞するアメリカン・ミュージック・アワードやビルボードデータに基づいたビルボード・ミュージック・アワードとは異なり、音楽専門家団体であるレコーディング・アカデミー会員の投票で決定される。BTSは2017年ビルボードミュージックアワード「トップソーシャルアーティスト」を皮切りに昨年アメリカン・ミュージック・アワードの大賞にあたる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」まで主要音楽授賞式を席巻したが、まだグラミー賞では受賞できていない。白人・男性中心の授賞式という批判を浴びてきたグラミー賞は昨年、秘密委員会を廃止するなど変化を模索しているが、K-POPの台頭など新しいトレンドを反映するには足りない水準だ。

「最優秀楽曲賞」「最優秀アルバム賞」「最優秀レコード賞」など「ゼネラルフィールド(4大本賞)」と呼ばれる本賞部門ではノミネートされなかった。BTSは『Proof』を「最優秀楽曲賞」部門に提出したが、最終選定されなかった。『Yet To Come』と『My Universe』の他にも米国ポップスターのチャーリー・プースとジョングクがコラボした『Left and Right』、ベニー・ブランコとスヌープ・ドッグ、ジン・V・ジョングク・ジミンがともに歌った『Bad Decisions』など4曲を「最優秀楽曲賞」に提出したことが分かった。9月に発売した2ndアルバム『Born Pink』でビルボードアルバムチャートトップに上がったBLACKPINKもノミネートされる可能性が提起されたが選ばれなかった。

K-POPが解決すべき最後の課題のように思われ、BTSメンバーたちもグラミー賞への挑戦の意志を何度も明らかにしてきた。シュガは昨年11月の記者懇談会で「簡単ではないが、超えるべきハードルがあり、挑戦できるということに感謝する」として「繰り返して挑めば、必ず成し遂げるだろう」と話した。ジンも「まだ私たちが受けていない賞がグラミー賞だ。まだ受賞できていない賞があるので、受賞したいと思う」と明らかにした。RMは同日、インスタグラムストーリーにグラミー賞の生中継画面を共有し、ノミネートの便りを伝えた。
BTS、3年連続でグラミー賞にノミネート…今年は2部門(1)

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기