본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国、9月の貿易赤字37億ドル…25年ぶりの6カ月連続赤字

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
韓国の貿易収支が9月も赤字を記録した。6カ月連続の赤字で、これは1997年の通貨危機から25年ぶりだ。

産業通商資源部が1日に発表した9月の輸出入統計によると、先月の輸出は前年同月比2.8%増の574億6000万ドル、輸入は18.6%増の612億3000万ドルとなった。これにより貿易収支は37億7000万ドルの赤字を記録した。

貿易収支は4月から6カ月連続で赤字が続いた。6カ月以上連続赤字は1995年1月~1997年5月から25年間なかった。

ただ貿易収支赤字規模は8月の94億9000万ドルと比較して60.3%と相当に縮小されている。

対中貿易収支も先月は6億9000万ドルの黒字を記録し5カ月ぶりに黒字に転換された。

輸出はこれまで9月の最高実績だった昨年9月の559億ドルより15億ドル以上増え9月最高実績を更新した。これで輸出は23カ月連続で増加を維持した。

品目別では石油製品が52.7%増、自動車が34.7%増、二次電池が30.4%増などとなり、9月としては過去最高の実績を見せた。

このほか船舶が15.5%増、自動車部品が8.7%増え、15大輸出主要品目のうち5品目で輸出が増加した。

これに対し世界的な景気鈍化などにともなう需要低迷で半導体が5.7%減、無線通信が7.0%減、石油化学が15.1%減などとなり、台風の影響などで鉄鋼も21.1%減った。

また、主要輸出先9地域のうち、米国が16.0%、インドが8.5%、東南アジアが7.6%、日本が2.5%と5地域への輸出が増加した。

しかし成長回復が遅れている中国へは6.5%、エネルギー需給不安などにともなう景気鈍化の懸念が広がる欧州連合(EU)への輸出は0.7%それぞれ減少した。

輸入は7カ月連続で600億ドル台を記録した。

大規模エネルギー輸入などの影響で、原油、ガス、石炭の輸入額は前年同月比80億5000万ドル増の179億6000万ドルと81.2%も増え輸入増加傾向を主導した。


関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기