본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「私はいま裸だ」 韓国人女性エージェントに性的メッセージ送ったチェルシー役員が解雇

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

「私はいま裸だ」 韓国人女性エージェントに性的メッセージ送ったチェルシー役員が解雇

イングランド・プレミアリーグのチェルシーFCの役員が韓国人女性エージェントにセクハラ行為をしていたことが明らかになり解雇された。英国メディア「デイリー・メール」は21日(日本時間)、「チェルシーがコマーシャル・ディレクターのダミアン・ウィロビー氏を採用して1カ月も経たずに解雇した。チェルシーに雇用される前に女性エージェントのカタリナ・キム氏に不適切なメッセージを送ったことが明るみになったためだ。キム氏がセクハラ行為を受けたことをチェルシーのビジネス担当社長のトム・グリック氏に抗議し、クラブ側は直ちにウィロビー氏を解雇した」と伝えた。チェルシーは現地メディアを通じて「ウィロビー氏との契約を直ちに終了した。今月初め、チェルシーに赴任する前に送った不適切なメッセージを調査した。チェルシーに雇用される前のことだったが、クラブの新しい文化に反する」と明らかにした。ウィロビー氏が不適切なメッセージを送った相手は、クラブとリーグ、企業間の取引を扱う韓国人エージェントのカタリナ・キム(韓国名キム・ナナ)氏だ。C&Pスポーツ代表であるカタリナ・キム氏は韓国企業と欧州プロサッカーチームをつなぐ仕事で手腕を振るっている。今年3月にはハナ金融グループ、英国不動産開発業者のニック・キャンディー氏とチェルシー買収戦に参入したこともある。外信によると、ウィロビー氏が2015年、シティ・フットボール・グループの事業をしている時にカタリナ・キム氏と知り合った。テレグラフによると、ウィロビー氏はカタリナ・キム氏に2021年7月、「裸か? 私は裸だ」のような性的なSMSメッセージを送った。露骨な映像も送ったという。マンチェスター・シティ最高経営責任者(CEO)のフェラン・ソリアーノ氏とのミーティングのセッティングも提案していた。カタリナ・キム氏がチェルシーのグリック氏と交渉している途中でウィロビー氏のチェルシー行きが確定した。カタリナ・キム氏がセクハラの証拠をチェルシー側に知らせたという。これを受けてチェルシーが直ちにウィロビー氏を解雇して収拾に出た。チェルシーの収益で核心的な役割を担当していたウィロビー氏は4週間も経たないうちにクラブから追い出されることになった。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기