본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

70億ウォンのためにARMYはガムを買い集める…「やりがい搾取」BTS釜山公演(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

2030釜山万博誘致祈願コンサート「Yet To Come in BUSAN」は10月15日午後6時、釜山アジアド主競技場で開催される。[写真 公式ポスター]

2030釜山万博誘致祈願コンサート「BTS-Yet To Come in BUSAN」の開催まであとわずか25日。自主コンサートだったとすれば、最後の点検に入る時期だが、所属事務所HYBEはまだ資金を集めるのに忙しい。舞台を上げるために必要な70億ウォン(約7億円)は、HYBEが用意しなければならない。2年前のオンラインファンミーティング90分で250億ウォンを稼いだBTS(防弾少年団)だが、今回はスタートから赤字だ。90分のランニングタイムは同じだが無料であるうえに、釜山市(プサンシ)の支援もない「やりがい搾取コンサート」だからだ。HYBEはチケットの前売り案内に「多数の企業が博覧会の誘致努力に参加するために公式スポンサーとして参加し、スポンサー別にプロモーションが進められる可能性があります」という説明を加えて積極的に協賛を誘致している。20日基準で協賛社は16社だ。このうち、ファンダムARMYを対象にチケットイベントを行う会社は、ヤノルジャ(2000人)、ロッテキシリトール(1000人)、ロッテリア(700人)、エンジェリナス(100人)、クリスピー・クリーム・ドーナツ(100人)、NAVER・ZEPETO(20人)、ヒョンデ(現代)自動車(20人)などだ。 日本では旅行会社JTBが発売したパッケージ商品(航空券・宿舎・公演チケット・PCR検査)1000個が完売した。HYBEはこの他にもネイバーNOW、SKテレコム、デヴシスターズ、ロッテ免税店、ロッテ七星、BNK金融グループ、パラダイスシティなどが協賛会社として共参加する」と明らかにした。HYBEのファンプラットフォームWeverseも公演オンライン中継を担当し、Weverse、Weverseショップ、ソーシャルメディアイベントでそれぞれ77人ずつ無料チケットを提供することにした。ファンたちはオンラインコミュニティとソーシャルメディアアカウントに応募先と応募方法などを共有しながらも「無料公演を見ようとしてお金がさらにかかるようだ。本末転倒の状況だ」と不満を呈している。やりやすい方に属するロッテキシリトールへの応募にも少なくとも8900ウォン(オンライン)から1万3000ウォン(オフライン)を使わなければならないが、ファンが複数のところから応募し、結局は相当なお金を使うことになる。このため、BTSが博覧会の誘致広報大使としてグローバルフェスティバルを開くという趣旨は良いが、所属事務所とファンに負担を転嫁したという指摘が出ている。HYBEは「対面公演運営にかかる約70億ウォンに加え、オンラインストリーミングの提供にも相当な費用がかかると推算される。支出費用はオンラインストリーミング広告などで充てようと努力中」と明らかにした。
70億ウォンのためにARMYはガムを買い集める…「やりがい搾取」BTS釜山公演(2)

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기