본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

エリザベス女王弔問行事で尹大統領に会った各国首脳、訪韓要請殺到

ⓒ 中央日報日本語版

尹錫悦大統領と金建希夫人が7日間の日程で英国、米国、カナダを訪問するため18日午前にソウル空港で空軍1号機に搭乗し手を振っている。[写真 大統領室写真記者団]

エリザベス女王の葬儀に出席するため、英国ロンドンを訪問中の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領夫妻に、世界首脳と貴賓の韓国訪韓要請が殺到した。ブータンのワンチュク国王夫妻、ニュージーランドのアーダーン首相、モンゴルのオヨーンエルデネ首相らが尹大統領夫妻と会い、共通してK-POP、韓国料理、韓国文化、衣服などについて話しながら、自身らも「韓国のファン」だとした。葬儀にブータンの伝統的喪服姿で登場して注目を集めたブータン国王夫妻は「ブータンでは若い人達が一度も韓国に行ったことがなくてもドラマを見ながら韓国語を学んでおり、韓国料理店も人気が高い。K-POPも非常に有名」とし、「韓国には行ったことがないが、国王の母が韓国訪問した際に孫たちのために韓服を買ってきたが、韓服がとても美しくきれいで子供たちが気に入っている」と話したと大統領室関係者が伝えた。ニュージーランドのアーダーン首相はスペイン・マドリードで開かれた2国間会談に続き、「もともとK-POPファンだ」として尹大統領を歓迎した。モンゴルのオヨーンエルデネ首相も歓迎行事会場に移動する貴賓を乗せたバスの中で長時間対話し、「モンゴル・韓国間の観光交流が重要だ。モンゴルにとって韓国は外部に出ることができる唯一のルート」とし、「年末に韓国訪問予定だが、その時に尹大統領に会えたら嬉しい」と述べ、尹大統領は「モンゴルは様々な面で韓国にとって重要な国」と答えた。ブルネイのボルキア国王も「近いうちに韓国を訪問したい」とし、尹大統領は「招待する」と述べた。パキスタンのシャリフ首相も「85年に当時のパキスタン大統領に随行して訪韓したことがあるが、韓国を訪問したい」と言うと、尹大統領は「いつでも来てほしい」と述べ、シャリフ首相は「近いうちにパキスタンから公式招請書簡をお送りする」と話した。大統領室関係者は「女王を追悼するために遠方から来た弔問客のための歓迎行事ではあったが、尹大統領夫妻が各国首脳や貴賓に囲まれる珍風景が見られた」と伝えた。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기