본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国U-18野球代表、日本に8-0完勝

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

日本戦で活躍したユン・ヨンチョル、キム・ジョンウン、キム・ドンホン(左から) 写真=大韓野球ソフトボール協会

野球の韓国U-18(18歳以下)代表が第30回WBSC U-18ベースボールワールドカップのスーパーラウンド初戦で日本に完勝した。チェ・ジェホ監督が率いるU-18韓国代表は16日(日本時間)、米フロリダ州ブラデントンで行われた大会スーパーラウンドで日本に8-0で勝利した。A組予選を2位で通過して1勝1敗の状態でスーパーラウンドを始めた韓国は、日本戦の勝利で2勝1敗となり、米国と2位で並んだ。韓国は1回裏に4得点し、機先を制した。一死一、二塁からキム・ボムソク(慶南高)の左前適時打で先取点を挙げ、好スタートを切った。キム・ドンホン(チュンアム高)の四球で一死満塁となってからはキム・ジョンミン(慶南高)の適時打、さらに日本の失策で3点を追加した。韓国は2回裏にもチョン・ジュンヨン(奨忠高)の死球、ムン・ヒョンビン(ブクイル高)の内野安打で一死二、三塁とチャンスを作り、日本の投手の暴投とキム・ドンホンの中前適時打で6-0とリードを広げた。3回裏と6回裏にも適時打で1点ずつ追加し、勝利を確実にした。マウンドでは先発のキム・ジョンウン(大邱高)が3イニングを2安打無失点、ユン・ヨンチョル(チュンアム高)が3イニングを1安打無失点、キム・ソヒョン(ソウル高)が1イニングを1安打無失点と好投し、日本の打線を封じた。決勝打を放ったキム・ボムソク、投手のキム・ジョンウン、ユン・ヨンチョル、キム・ソヒョンは前日(15日)に行われた2023KBO(韓国プロ野球)新人ドラフトの第1ラウンドで指名された特級有望株だ。特にキム・ソヒョンとユン・ヨンチョルはそれぞれハンファ・イーグルスと起亜タイガーズに全体の1・2順位で指名された。韓国は17日に台湾、18日にメキシコとスーパーラウンドの残りの試合を行い、決勝進出を目指す。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기