본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「一週間で1億8000万回再生、空前絶後」…BLACKPINK、チャート首位に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

BLACKPINKのオリジナル2ndアルバム先行公開曲『Pink Venom』ティーザー[写真 YGエンターテインメント]

異変はなかった。1年10カ月ぶりの完全体でのカムバックで突風を巻き起こしているガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)がチャートの首位を飾った。

2日、K-POPレーダーのウィークリー・トレンディ・チャートによると、BLACKPINKの『Pink Venom』がチャート1位を占めた。『Pink Venom』のミュージックビデオはK-POPレーダー8月第4週の集計期間(2022年8月19日~2022年8月25日)中、実に1億8916万回再生を記録した。Spotify(スポティファイ)のBLACKPINKのフォロワーも26万6000人増えた。同期間の他のK-POPアーティストの成績と比べると圧倒的な増加だ。BLACKPINKは韓国歌手としては初めてSpotifyグローバルチャートで2日連続で1位になり、一層意義深い。

K-POPレーダー8月第4週の集計期間中、BLACKPINKの公式インスタグラムのフォロワーは27万2000人、公式ツイッターのフォロワーは12万2000人ほど増加し、熱い人気が実感できた。同期間、他のK-POPアーティストのインスタグラムのフォロワーは約1万人、ツイッターのフォロワーが約1400人増加したのに比べると、驚異的な数値だ。

これについて、K-POPレーダーは「グローバル・トップガールズグループらしい記録を打ち立てたアーティスト」とし、「一週間で1億回再生の記録を出せる空前絶後のガールズグループ」と分析した。

チャートトップ10には『After Like』でカムバックしたIVE(アイブ)が2位にランクインし、続いてNewJeans(ニュージーンズ)の『Attention』が3位を占めるなど、新人ガールズグループの活躍が目立った。CIX(シーアイエックス)の『458』が6位、VIXX(ヴィックス)・レオの『Losing Game』が8位にランクインするなど多彩なジャンルの音楽が好成績を収めた。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기